英会話向きの子どもの特徴は?

習い事にお悩みの親御さん必見!英会話に向きのお子さんの特徴や一番の近道をお教えします!

英会話にピタリとハマる!それはどんな子か?

英語

20年以上教育業で働き、また、自身の子育てを通じ、どういうタイプが国語力や英語力に秀でるかを肌で感じてきました。

一言で言えば、おしゃべり好きは語学に向いています。

国語力に関しては、論理的思考力が必要ですから、理屈をこねる多少面倒な(笑)子供はよく伸びます。また、語彙も思考力には欠かせません。語彙があればある程、国語力にも英語力にも秀でる傾向があります。

とにかく楽しく沢山レッスンをするべき、と常々話していますが、沢山英語に触れれば、沢山の単語にも触れますから語彙は増えやすいです。

しかし、母語の語彙が少なければ完全なネイティヴ的な環境に置かれない限り外国語の新しい単語は頭に入りませんから母語の能力を伸ばすことも大切です。

よく、英語を英語のまま習得するということがまことしやかに語られますが、日本で居住し、日本人としての教育を受ける者が英語を英語のまま習得することは、かえってロスが多いものです。子どもが成長する過程で日本語を習得する際にどれほどの時間を要するか、片言の日本語が話せる3歳児の語彙が如何に少ないかを考えれば明らかです。

1日、数時間程度の学習で効率的に語彙を増やすには日本語の助けが必要です。またまた脱線しましたが、とにかく量です。方法論を議論する時間があれば、レッスンを受け、楽しく英語に触れること。やる者が勝つ。勝つまでやる。結局は勉強は量なんです。

一番大切なのは繰り返し

オンライン英会話

大人になり、勉強をしていると次から次へと進まなきゃいけない気がしがちです。テキストを進めなきゃ!新しい単語を覚えなきゃ!そんな気分になりませんか?

また、生徒を指導する際にも毎回新しいことをやらないといけないような気がするもんです。しかし、繰り返すこと程大事なことはありません。

特に語学学習では繰り返すことが本当に大事です。

私は自分の生徒には最低でも1週間毎日同じプリントをやらせ続けます。行きがかり上今年担当することになった中学一年生には三週連続で同じプリントをやらせました。初学者であれば、本当に、もう馬鹿馬鹿しい程同じことを繰り返させます。

これは子供の言語習得プロセスにおいては子供自身が無意識に実行する作業です。同じ言葉をとにかく繰り返し発する。我が子の幼児期にはこの現象に、うんざりすることありましたよね?

繰り返し

英語習得の際も同じです。出来る言葉をレッスンで何十回も何百回も繰り返すことで幹のようなものが形成されます。これがないと骨太な学力はつきません。出来るからスラスラ出来る、無意識に出来る、体から染み出すほど出来る、というように繰り返すことでドンドン進化します。

初学者の時はこういう時には冠詞のaがつくとか理屈で学びますが、

上級者になれば、理屈を持ち出すのではなく、沢山覚えている表現からなんとなくニュアンス的に判断できるようになります。

これって我々が日本語のてにをはをニュアンス的に判断して正確に使えるようになるのと同じですよね?幼児期にはデタラメなてにをはが、いつの間にか正確になる。

これこそ、平易なものを繰り返す中で体に染み込むってことだと思います。だから、レッスンで色や、形を繰り返すこと、数だとか果物とか同じような言葉を何回もやることが進歩がないと、焦らないで下さい。講師が前の教材を使うことを嫌がらないで下さい。テキストの進捗に拘り過ぎないで下さい。

語学はテキストの進捗が全てではありません。同じことを敢えて繰り返すことが大事なんです。そして子供の時だけが本人が同じことを嫌がらずに出来る唯一の時期なんです。

大人のレッスンで同じこと繰り返すと馬鹿にしてるのか?って叱られたりするものです。しかし、子供は出来ることを繰り返すことをあまり厭わない。ちょっとずつの進歩があれば嬉々として取り組んでくれる。同じこと繰り返すことって大人でも本当に大事なんです。英語の長文なんて習ってから20回くらい読み直すべきなんです。

今放送されているNHKのラジオ講座でリスニング攻略の講座がありますが、一回のレッスン中で同じ文章を4~5回繰り返し流してました。

監修者の先生は、教育というものを分かってる方だなぁと感心しました。ちなみに私はスマホのアプリを使ってその同じ放送を1週間ずっと聞き続けてます。聞き始めの日は3回くらい同じ放送聞きます。

4~5回繰り返すのを10回位聞きますから、40~50回聞いてます。これは勉強の秘訣です。私は受験時代からこの手の反復学習で成功してきました。

ちなみに大学受験で使う例文集とかいまだに暗唱し続けてます。英語を仕事にし始めて大学受験の教材も本当に役立ちます。大学生に英検準1級の指導していた時期も大学受験の教材のベースに細かな知識をつけさせてました。繰り返すこと、大事なんです!

ちなみに中学一年生達ははじめは、同じプリントをやるのを嫌がりましたが、同じプリントを繰り返すことで英語が簡単に出来るようになることが分かり、連休中も課題を下さい。繰り返しやりたいです!と言い出しました。

今日は、俺、英語は得意になれる自信がある!って言ってる生徒が数名出始めました。知る人ぞ知るあの地域でですよ!事情をお分かりの関係者の方はこの記事を読んでびっくりのはずです。

ひと月前に出会った生徒達です。これが繰り返すことの威力です。私はプライベートでは空手を教えたりもしていますが、武道の世界も

同じことの繰り返しです。来る日も来る日も基本稽古、移動稽古、型の繰り返し。しかし、その繰り返しの中に様々な応用があり、繰り返しがベースになり、難しい技が身につきます。繰り返すことは本当に大切です!

 

長くなりましたね。では、この辺で。

See you!

キッズスター☆イングリッシュ料金プラン

お子様に合わせた進度で繰り返し授業が受けられます!

料金プラン